学校長あいさつ

これからの奄美を背負っていく若者をこの奄美のやさしい環境の中で育てたい。自分で学費を払って学ぶ学生を応援したいという思いで平成14年に「奄美情報処理専門学院」を設立しました。
そして平成17年に鹿児島県知事に認可され、名称を「奄美情報処理専門学校」と改め、専修学校として新たにスタートしました。現役のプロによる実務重視の教育スタイルをとっています。卒業時には、社員研修終了時のスキルと同等になることいわゆる「企業の即戦力」を目標に日々技術の研鑚に努めています。

本校について

専門士付与

本校は、鹿児島県知事公認の専修学校です。

本校卒業時に「専門士」の称号が付与され、短大卒と同等以上の学力があると認められます。大学に編入したい場合は、3年次への編入学資格が与えられます。

高度な技術力が身に付く

本校は、プログラマー養成の専門学校です。プログラミングの授業数が多いこととプロの講師陣による、実践的な授業が多数のシステム開発会社から高い評価を得ています。

資格重視のカリキュラムでは、実際の仕事をする上で役に立ちません。本校のカリキュラムを修了すると入社時点ですでに研修分の実力が身に付いています。

進学しやすい学費

学費は、初年度67万円(入学金込み)、次年度60万円、教材費・各種試験代込み2年間で約4万円程度。学校への納付金や実習費も一切ありません。パソコンやソフトは、購入する必要がありません。学校がすべて準備します。

少人数制でアットホームな雰囲気

  1. 18歳〜30歳代の男女(18歳3/2、20〜30代3/1)
  2. 1学年1クラス
  3. 1クラス15〜20名

就職の強力なバックアップ体制

学生に対し、3倍以上の求人が来ています。IT関連、システム開発会社への就職に関しては、就職率100%の実績を毎年、維持しています。地元就職は、これまでの就職実績やハローワーク名瀬と連携を取りながら、高い就職率を実現しています。また、Uターンした際の再就職サポートも本校関連会社の奄美情報通信組合を通して行っています。

本校では、キャリアコンサルを何度もしながら、納得のいく就職、再就職のサポートをしています。

コンピュータテクノロジーは、場所を問わない

廃校となった旧奄美幼稚園を再利用しています。幼稚園といっても一番人数が多かった時代の幼稚園なので、中に入ってみると意外と広々としていて、幼稚園だったとは、思えません。
学校には、まだ幼稚園時代の名残りをそのままにしている、手洗い場、昔懐かしい格子窓、踊り場付きの階段などがあります。
年間を通して、静かで鳥のさえずりが近くの山々に響いている、学習するには最適な環境です。
行事は、近隣の公共施設を使用しています。充実した施設が多いので、困ることはありません。

コンピュータ技術は、場所を問いません。最新のパソコンやソフト、ネットワーク、セキュリティが整っていれば、離島や廃校のハンディはまったくありません。

AMAJO-MENU

問合せ先

〒894-0012
鹿児島県奄美市名瀬小俣町3-50
TEL0997-52-6999
FAX0997-54-4669
奄美情報処理専門学校